残業手当が付かない理由

看護師の仕事は定時に終わることは少なく、残業をされている方も多いことでしょう。人を相手にしている仕事ですからそれは当然の事で、時間通りに仕事が終わるとは限りません。患者さんの体調によっては残業という事もありますね。
しかし、現状として残業手当が付かないという問題も発生しています。残業手当については病院によって対応は様々で、最悪の場合では殆ど対応してもらえない医療機関もあります。激務の上、残業をしても手当てがもらえないという職場は転職したいと感じてしまうでしょう。
特に残業手当については、看護師長やその場のリーダーによって暗黙のルールが決められていることもあります。看護師長が「サービス残業は当たり前」という方ならそれに従うしか無いのでしょう。転職活動を行なって、考え方を良く確認の上再就職先を決めるようにしてみて下さい。中にはその方にスキルが無いばかりに残業を行なっていると判断され、あえて残業手当をつけないケースも見られます。
自分にどのような問題があるのか、残業を付けてくれないのは病院側の問題なのか?よく把握してから転職活動を行なうことです。自分で判断できない時には看護師転職サイトに相談し、問題点をチェックしてもらってみて下さい。